ベビーシッターを選ぶなら

  • ベビーシッターの仕事

    • 子供を持つ両親の悩みの一つ、託児所、保育園、幼稚園になかなか入れないことです。

      でも、どうしても仕事をしなくてはならない、用事があっても子供を見てくれる人が傍にいない等の諸事情があり、思うように子育てができない両親の抱えてる悩みを軽くする手助けをするのが、ベビーシッターのお仕事です。
      ベビーシッターの場合、子供を連れていかなければならない施設と違い、依頼されたお宅に自ら赴き、子供のお世話をします。


      事前に、両親と、その子の一日の過ごし方、性格、食べてはいけない食物、両親がこれだけはやってほしくないこと、行きつけの病院等、注意点を話し合っておきます。



      指定された時間に依頼されたお宅に行き、その日の子供の健康状態や機嫌の様子を聞いておきます。



      それから、両親が帰宅するまで子どもと一緒に遊んだり、食事をしたり、排泄のお世話、お散歩、お昼寝など一日を過ごします。子供の大切な命を、一日両親から預かるわけですから、精神的にも大変なお仕事です。でも、一日泣いたり、笑ったり、怒ったりと目まぐるしく変わる子供の表情や心情。昨日はできなかったことが今日はできた時の成長の喜び、そして子供の笑顔は何物にも代えがたいものがあります。



      ベビーシッター。

      一つの家族とかかわりを持つことができ、大変さの中にも子供から喜びや、癒されることもあり、パワーをもらうこともあります。
      子どもの好きな方には、とてもやりがいのあるお仕事です。

top